オプション

aloha (aXes Login Handler : アロハ)

aXes のデバイス管理を補完するツールです。
aXes が標準機能としてご提供しているデバイス管理手法は、ユーザープロファイルにデバイス名をリンクさせる手法です。この手法ですと、ユーザーが物理的に移動した場合には、デバイスも移動してしまうことになります。例えばユーザーA は、東京のオフィスで IBMi にログインしても、出張先の福岡のオフィスでログインしても接続時のデバイス名が同じになります。
従来型エミュレータは、クライアント側にセッション定義を作成し、その中にデバイス名を指定してしまいますので、ユーザーの移動により、デバイスが移動することは基本的にありません。日本でのデバイス管理手法は、この従来型エミュレータの基本機能と相まって、場所や組織に依存した管理手法を採用している場合が多く見受けられます。更にそのことを前提にしてアプリケーションが開発されていることが多いため、aXes の基本機能では不都合なケースが考えられます。

aloha は、aXes におけるそのような問題を解決するために開発されたデバイス管理のための補完ツールです。aloha をご使用いただくと、aXes の端末セッション・ユーザーは、従来型エミュレータと同じ要領で IBMi に接続することができ、場所(PC)とデバイス名をリンクさせることが可能になります。
aXes 端末セッション接続用のショートカット・アイコンを、デバイス名単位に生成することができますので、このショートカット・アイコンをクライアント側に配布すれば、アイコンをダブルクリックするだけで、常に指定された同一デバイス名で接続することが可能になります。

aloha 構成及び設定機能

定価 : ¥200,000
年間保守サポート料金: 18% (¥36,000)

aXes Mobile (アクセス モバイル)

リーフレットは「ダウンロードページ」より入手ください。

「IBMiはポケットに!」

スマートデバイスのカメラ機能やGPS情報とIBMiアプリケーション(aXes)がスマートにリンクします!現場で撮影した写真をその場でIBMiのIntegrated File System(IFS)にアップしませんか?カメラでバーコードをスキャンし入力作業を簡素化しませんか?aXes Mobileはこれらを実現するために開発されたソリューションです。

・aXesで開発した既存のカスタマイズ情報をご使用いただけます!
・5250画面にはなかった機能拡張とモダナイズを施すことが出来ます!
・スマートデバイスの画面サイズにカスタマイズ出来ます!

aXes Mobileを導入することで、以下のようなスマートデバイスのネイティブ機能を既存アプリケーションに組み込めます。
・写真の撮影
・動画の撮影
・バーコードのスキャン
・音声入力 (aXesでもご使用端末によっては可能です)
・GPS測位情報の取得(緯度/経度/高度)
・これらの情報とIBMi上のIFSとの送受信

aXes Mobile の構成

・aXesモバイルのライセンスキーをご購入して頂きます。
・aXesは無制限セッションを導入して頂く必要がございます。
・モバイルデバイスにはアプリ(無料)をインストールします。
・アプリはAppStoreまたはPlayStoreにてダウンロード可能です!

PHPQUERYコネクター

オムニサイエンス社のPHPQUERYをaXesカスタマイズ画面に追加するエクステンションです。

PHPQUERYの結果をCSVやMicrosoft Excel(R)で保管することが出来ます。また、あいまい検索やソート機能を兼ね備えていますので高機能な照会画面としての活用が期待できます。

 

定価 : ¥200,000
年間保守サポート料金: 18% (¥36,000)

 

オムニサイエンス社のHP: http://www.omni-s.co.jp/