基本キット

ウィルコムは、まずは基本キットを選択していただく必要があります。ウィルコムのどの配信機能を希望されるかによって、4つの基本キットから1つを選択してください。基本キットが決まりましたら、必要に応じてオプション・ツールを追加していただくことになります。

構成図

Base Kit 1 : WilComm Print Kit

印刷サービス(WilPrint)のみの最小構成です。
構成図における「WilCommAS」「WilComm Server」「WilPrint」を含んでいます。後から他のサービス(WilMail/WilFax/WilFile)をオプションとして追加することが可能です。

Base Kit 2 : WilComm File Kit

電子保管サービス(WilFile)と印刷サービス(WilPrint)のコンビネーション・キットです。
構成図における「WilCommAS」「WilComm Server」「WilFile」「WilPrint」を含んでいます。後から他のサービス(WilMail/WilFax)をオプションとして追加することが可能です。

Base Kit 3 : WilComm Mail Kit

メールサービス(WilMail)と印刷サービス(WilPrint)のコンビネーション・キットです。
構成図における「WilCommAS」「WilComm Server」「WilMail」「WilPrint」を含んでいます。後から他のサービス(WilFax/WilFile)をオプションとして追加することが可能です。
**Microsoft Office Excel 形式のファイルを電子保管またはメール配信する場合は、オプションツール「Spread Sheet Builder」が必要です。

Base Kit 4 : WilComm File & Mail Kit

ウィルコム・ファイル & メール・キットは、電子保管サービス(WilFile)、メールサービス(WilMail)と印刷サービス(WilPrint)のコンビネーション・キットです。構成図における「WilCommAS」「WilComm Server」「WilFile」「WilMail」「WilPrint」を含んでいます。後から他のサービス(WilFax)をオプションとして追加することが可能です。

**Microsoft Office Excel 形式のファイルを電子保管またはメール配信する場合は、オプションツール「Spread Sheet Builder」が必要です。

上記キットは、IBM i と PC Server が 1対1 であることを想定しています。ウィルコムの構成は、多対多の構成も可能ですので、詳しくはお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから